女という生き物は「不死鳥」だってこと

きゃあー。ちょーご無沙汰のブログ投稿!
魅力可視化のスペシャリスト Izumi Woods です。

この3週間、私の住むパースの最大の日本のお祭りでの着物ファッションショーの準備に追われて、ブログご無沙汰してました〜。
前回の投稿「くびれ祭り」の続きもかきたいんだけど、それは近々の記事に書くとして、
多忙の中で、どうしてもシェアしたくて下書きしてたこの記事。

あのね、あなたが今、「もう私なんて…」って女としての自分を諦めていたとしても、ぜんっぜん遅くない!

女はいくつからでも『キレイ』になれる!

女って『不死鳥』だから!!

それを、ご自身のこの衝撃の変化で証明してくださっているのが、この方。
美曲線メソッドのクライアント様でもある葉子さん。

美塾講師の佐佐木順子さんのブログ記事

『自称おじさんの最新プロフィールに見惚れてました』

の葉子さんの紹介は、世界中の女性の希望です!
ぜひ読んでみて、その衝撃と希望を感じてほしい。

成りたいと決めれば、成れる!
いつくからでも、遅くなんてないってこと!

 

そしてね、もう一つ。この葉子さんの記事を読んで思ったこと。
それは、『女性は愛情を受けてキレイになる』ってことについて。

これね、絶対本当だと思う。
そして、このフレーズは男性からの愛情の形で使われることが多いと思うけど、
実は、自分からの愛情が本当は一番効果的なんじゃないかな。

だって、コンスタントだし、相手要らないでしょ!

葉子さんがやったのは、まさにこれだと思う。
自分がキレイになれると信じて、24/7、遠慮せず愛情を与えてみた。その結果が、これですよ!
(ちなみに葉子さんにはくびれ祭りも起こってます!)

女はいくつからでもキレイになれる!
あなたの中の『女性』はいったんなくなったように見えても、
あなた自身の愛情を受けて不死鳥のごとく復活できる。

そして、目に見えてないなら、その分だけ、女性にはすごい可能性があるという事!

だから、あとはあなた次第。

子供が小さいから、仕事が忙しいから、体重が減ってから…きっといろいろ自分の中に「Go!」を出せない時期ってある。それはそれでいいの。自分を責めたり否定したりする必要なんてない。

タイミングはあなたが決めたらいい。

遅すぎるって事はないから。

そしてその時に、自分の不死鳥を信じる気持ちが心もとなければ、

私が復活劇のバディになるから!

 

全ての女性に愛を込めて
Izumi

 

 

 

Share with ♡
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email