美曲線レビュー➀ 骨のプロからも「イイね!」を頂きました!

今回の美曲線ツアーで美曲線下着メソッドに出会い、
曲線という新たな美の価値観を選ばれたクライアント様たち。

そんな皆さまの感想をいくつかシェアさせて頂こうと思います。

まずは東京で受講+コンサルを受けてくださったAさま。

バストのボリュームがおありになり、
これまでブラジャーを心地よいと感じたことはない、
納まりきれていないお肉が気になる、とのことでした。

Aさまのご職業は、整体師さん。
美曲線メソッドの理論を
骨格のスペシャリストとしての観点からもとても興味深く聞いて納得してくださりました。

そして、その足で行ったコンサルの様子は、
さすがAさま、体のプロ、
他のクライアント様のそれとは違いました。

フィッティングの中で、
美曲線メソッドを適用した下着選び、着け方を体感しながら、
バストが支えられていることによる姿勢の変化、
お肉の溜まり方の変化とその体感から、これまで骨格のアプローチから答えがでなかったことへの答えを見つけられたり、

合っている下着・そして合っていない下着が体に及ぼす影響を
さすがの検証力で読み解いていかれたのです!

私としても
お伝えしている理論について、より深ーい自信に繋がる本当に有意義な時間となりました。

まずはAさまのコンサルのビフォー(左)アフター(右)をご覧ください。

バストが支えられることで、全身がすっきりとしていますね。

バストが大きい方は、バストが上がると太って見えると思われている方も多いのですが、
それは、間違いであることが多いです。

下がっていることで、よりバストは大きく見えちゃいます。
さらには、ウエストのくびれを短くし、隠してしまう事で
全体に太って見えてしまうという逆効果を生んでしまうことも多々あるのですよ。

しっかり支えること、
そして、
納まりどころと形をしっかり選ぶことで
コンパクトにみせることが可能なのですよ。

Aさまの写真に、まさにそのような変化を見て頂けていると思います。

そんなAさまの
座学とコンサルの感想の一部はこちら。

太っているから痩せるべき、のようなことではなく
自分のこの体型を
いかに正しい位置にリセットするのか、
そしてそれができる、と言うことが納得できました。

矯正下着をつけるしかないのかな?と思って諦めていたので、衝撃でした。

ブラジャーは、ただ胸を支える面倒なものでしかなかったのが、
コンサルで正しい付け方を知り、つけるのが楽しみになりました。

単純に、痩せるとか、矯正下着をつけて無理やり見栄えを良くするのではなく、

いずみさんの経験に基づいた知識やたくさんの方を見ている経験からくるであろう
”  個人の状態”  を見極める感覚に、とても安心してコンサルを受けることができました。

 的確、わかりやすいアドバイスしてくださったので、大変勉強になりました。
これから夏、薄着にもなるので憂鬱でしたが、おしゃれも楽しみになってきました!

さて、
Aさまはその後も「経過観察」を続けてくださっています。

1週間後のリポートとして、

胴回り、脇のお肉がすっきりしてきた、

姿勢の改善、

ショーツを変えてからの、足のむくみの改善、お腹周りの変化、

をご報告くださっています。
ウフフ♡ 一週間で認識できる変化として、これはいい感じですよ♡

その他にも、ブラがバストを支えない場合には胃や食道などに不具合がでる事が理解できた、など、

さすが体のプロ!変化を敏感に感じてくださってます!

 

私自身もさらなる理解を深める機会を頂いていて、ありがたいです。

Aさま、引き続きリポートを楽しみにしております!

Aさまの様に、
バストが大きくて、
各パーツに納まりきれていないお肉が気になる。。。

そんなあなたは
ぜひ、美曲線セミナー&コンサルへ。
お問い合わせは こちらからメッセージくださいね。

スケジュールを優先的にご案内をさせて頂きます。

美曲線下着コンサルタントのWoods Izumi でした!

Share with ♡
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email