あなたのブラ、ちゃんとバストを支えてる?くびれ祭りー3

下着・ファッション・着物で
あなたの魅力を可視化する

イメージコンサルタントのWoods Izumiです。

前回の『ブラとくびれの不思議な関係』の検証テスト、やってみましたか?

(やってない方はこちらをクリックしてやってみてね。)

バストをちゃんと支えると
女性らしさの象徴である
「くびれ」が出来てくること、
分かっていただけたかと思います!

では、
あなたのブラが、
その手の様にちゃんとバストを支えてくれてるか?

の検証テストです。

 

準備はいいですか~?

(写真はウェブからお借りしました)

➀ブラジャーを準備します。


➁ブラのストラップを
こんなバスト位置になったらいいなと思う位置になるまで、
短く調整してみてください。
(必要であれば、外して調節してくださいね)

 

その結果が…

〇お胸がカップから溢れる

そのブラは
バストを包み切れてない。
カップが小さいという事。

〇アンダーがずれて心地悪い。
ブラのワイヤーが浮き、何ならバストの下部がはみ出てくる。

原因としては
→胸を支えられる力がない。
→アンダーが緩い。

→カップが小さい。

という事が考えられます。

上のような状態が見られたとしたら


そのブラは、
手のひらで持ち上げた時の様に
安定した状態を保ててない。


ブラがバストを支えられず、下がる。

日々、ウエスト部分に溜まってくる。

くびれがなくなる。
というわけです。

お手持ちのブラ、全部でやってみると、ブラによる違いも分かってきますよ!

 

このテストで、
バストとくびれの関係性

そして、

無意識のうちに
ご自身のウエストに日々起こっていること

ブラの本来の役割が、

なんとなくでも体感でわかってもらえたかと思います。

 

でね、

くびれ祭り開催中のクライアント様に対して
私がコンサルでやらせて頂いたことの一つは、まさにこれ ‼

【まるで手のひらのような、
しっかりとバストが支えられた状態を作れるブラをお選びした】ことなんです。

ここでいうブラは

特別なものではなく、普通の下着売り場で選んでいますよ~。(ワ◯ールとかトリ◯プとかのもの)

 

そして、もう一つの大きな要素は

クライアント様たちが、
その下着を毎日着け、
バストがしっかり支えられ、包み込まれた状態を日々作っていた

ということ。

 

『包むべきを包む』こと、そして『位置』
この二つを意識することで、
くびれの再現率は格段にあがりますよ~!

 

実は。。。
くびれの秘密はもう一つあるんです。


それは、ショーツ。

それもこの次の記事で書きますね!

 

 

美曲線下着コンサルタント
イメージコンサルタント
Woods Izumi

でした♡
with love ♡
Share with ♡
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email