『思い込みが世界を創る』が腑に落ちた日

HI!

下着・ファッション・着物であなたの魅力を可視化する
イメージコンサルタントIzumi Woodsです。


(洋服の自撮り研究中です)

最近ね、

【思い込みがその人の世界を作ってる】

という、最近よく言われることが納得できた出来事があったんです。

 

一年半ぶりに、友人とお茶をしました。

近況報告に華が咲き、
私は、最近は下着コンサルとしての仕事をメインに活動していることを話しました。
下着コンサルの話から、当然、崩れを感じる体型をどうやって整えるかの話になりました、(40代あるあるですね)

彼女は下半身が大きくてバランスが悪いのが嫌だというので、
「私は下着を正しく選ぶことで体型を整え、保ってきたよー」って言ったら、

「そうはいっても、やっぱり食事に気をつけたり、エクササイズは必要でしょう?」

って。

なので、
私自身の筋金入りの運動嫌いの事実(運動が続いたためしがなく、運動や努力が出来ない性格であること)や、
この24年間、下着を味方にしての私自身の体型変化の話や、
美曲線メソッドのクライアントさんの下着変えただけで現れた変化の話をしてみました。

「でもやっぱりエクササイズとか食べ物に気を付けるとか、必要でしょう?」と、
何度も何度も、何度も、そのフレーズが出てきたんです。

 

そこで、気づいたんです。

 

「そっか。彼女は『キレイになるには運動や食べ物など『努力』が必要な世界』に居ることを選んでるんだ。。。
それに反する情報を受け取りたくないんだ。」

 

すごく衝撃でした。

だって私は、誰でも努力なしてキレイになれたら嬉しいだろうと思っていたから。

 

自分にとっての当たり前以外の情報を受けとらずに、
自分の常識を信じ続ける、
という『選択』をする事で、
それが常識の世界を見続ける。

それが、なかなか自分が満足を得にくい世界であったとしても。。。
幸せを感じにくい世界であったとしても。。。

 

その人の世界は、こんな風に
その人の選ぶ『思い込み』であり『常識』と採用するもので作られていく。

ひぇ~!!
『思い込み』『その人の無意識の常識』 ってすごいパワフルじゃない?

 

私は24年前に
「下着という【入れ物・型】を味方にして体型をポジティブに変化させる事ができる」世界を知り、選んだ。
そして、下着を補正下着→普通のもの、に変えた今でも、その世界を見続けている。

それをメソッド化して伝える事で、さらにその世界は広がっている。

彼女は、「美しくなるには、運動が必要」の世界を選び、見続けている。

どちらが良い・悪いではなく、たった、それだけの事なんだ。

 

 

良~く見回すと、
私の周りにも、それを裏付ける人達がいる。

 

「異性にいつも愛される」と信じてて、その現実を生きてる人。

反対に、
愛情を心の底から欲しているのに、自分は愛される資格がない、と心のどこかで信じている人。

能力は高いのに、自分はお金持ちにはなれない、と口癖にしている人 。

お金なら何とでもなるを常識にしてる人。

星の動きは人に影響する、と思っている友人は、その星の動きの通りに体調に影響が出てる。

などなど。。。

 

【その人の思い込みがその人の世界を作ってる】
って最近よく言われるけど、

なんか、とても腹落ちした瞬間でした。

 

そして、この気づきは

私にとって
自分が握りしめている常識は、
本当に私が生きたい世界の常識なのかな?

と考えるきっかけになりました。

 

だったら、私はどんな『当たり前』を選ぼう?

 

 

ただ寝に帰るんじゃなくて、お家にお花があって暮らしに潤いががある
制限があるのではなく、自由
愛を求めるんじゃなくて、愛に溢れてる
時間に追われるのではなく、毎日サンセット見ながら一日を終える
がんばるより、楽しいとワクワク
無理するより、楽
惰性ではなく、純度Max

頑張らなきゃ夢が叶わないのではなく、
夢中になりながら走ってたら、いつの間にかそこに夢見てたの世界が広がってて
「ウェーイ!次はどこ行くか~」ってワクワクしているのが当たり前

 

さらに言えば。。。

 

私が自分が好き勝手にしたいことをしてるだけで、
勝手に周りのみんなが豊かに、幸せになる~♡

 

そんなのが当たり前の世界に生きたいなぁ~。

 

好き勝手言ってるよね。でもいいじゃん。それがいいなって思うんだもん。

 

 

皆さんは、どんな『思い込み』の世界に生きたいですか?

 

 

『思い込みが本当に世界を作るのか?』の実験、してみようかしら~♡

 

 

イメージコンサルタント
Izumi Woods でした!

 

Share with ♡
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email