ショーツ選びはくびれの分かれ道-くびれ祭り‐3

 

下着・ファッション・着物であなたの魅力を可視化する
イメージコンサルタント Izumi Woods です。

 

さて前回の『ブラテスト』やってみられましたか?まだの方は↓をクリック。
『あなたのブラ、ちゃんとバストを支えてる?くびれ祭りー3』

 

ちゃんと選べば、バストを手で支えるような感覚の、
しっかりして心地いいブラジャーを見つけることも可能なんですよ。

 

ちなみに、私はコンサルの90分という時間をフルに使って、
クライアント様に10点以上のブラを試着して頂き、
『手のひら級の安定感』+『形が整っていく』を叶えるブラジャーを3点ほど候補として見つけます。

コンサルについては、こちらをクリック →  美曲線下着コンサルテーション

 

 

では!
くびれ祭りの解説 第3弾として
『ショーツ』についてお話しますね!

 


(画像はネットからお借りしました。きれいなくびれとお尻ちゃんたちです)

 

皆さん、ショーツって、どうやって選んでますか?

 

服と同じサイズ、だとしたら、はっきり言って間違っている可能性大です。

大きめを選んでる、というあなたも、
安心せずに、下のテストしてみてくださいね~

 

その前に、ちょっとショーツについて考えてみましょう。

 

そもそも、ショーツについて学ぶ機会なんてないですよね。
だから選ぶ基準が分からないまま選んで毎日着けてる人がほとんどです。

 

でもね、考えてみて。
ショーツって、24時間のうち、ほとんどの人がお風呂の時間以外の履いてません?

長ければ23時間という長い時間、あなたのお尻やウエストはにはショーツが当たっていますよね?
しかも毎日!

じゃ、あなたのお尻やウエストって、ショーツの周辺で一体どんな形をしてるんでしょうね~?

 

では、早速ウエストとショーツの状態を見ていきましょう!


(画像はウェブからお借りしました)

下着の状態で、鏡で確認できるとベストですが、
服の上からでも今すぐチェックできますので、やってみてください。

 

➀まず、お腹のライン。
段はなくまっすぐですか?
それとも、ショーツが食い込んでいる?段になって上にお肉がのっている?
(英語だとマフィントップというかな)

 

➁ では、腰のラインはどうでしょう?
段はなくなめらか?
それとも、ショーツの食い込みがあって上にお肉がのっている?
(英語だとラブハンドル、ともいいますね)

 

➂段が全くなくてスムーズな場合
→そのショーツは今のお腹、お尻にとってはOK!です。

 

➃ 段があった場合、次のことをしてみて。

<鏡で見ている場合>
食い込み部分を指で浮かせたら、腰やお腹の段がどうなるか見てみてください。

<服を着ている場合>
段の部分のショーツをウエストの上の方(細い方)まで引き上げて、
さっき段があったところを手で触って、段の具合を確認してみてください。

・・・

 

段が、なだらかになりませんでしたか?

 

と、いうことは、
そのショーツがお腹や腰にお肉を盛り上がらせていることになります。
滑らかなライン・くびれとは反対の働きをしてるんです。

 

『段』や『食い込み』が出来るということは、
そのショーツは見た目にも、実際にも、あなたを美しくすることはないです。
はっきり言っちゃうと、
体型のためには、履かない方がいいです。

 

何故かって、

例として、指輪を思い出してみてください。
結婚指輪とかずっと同じ部分に着けてると、外してもそこがくびれてませんか?

 

同じことが、体でも毎日起こってるんですよ~。

 

だったら、段にならない大きさのショーツを選べば、
段はなくなりお肉の余計な押し出しはなくなりますよね~!

 

それが、くびれを守ることにつながるんです!!

 

美曲線メソッドでは、
できる限り『段を作らない』ショーツを、を選びます。
その結果、クライアント様の98%はショーツのサイズを大きいサイズに変えることになります。
が、皆さん、セミナーや座学を通してここを理解してくださっているので、
喜んで大きいサイズを買って帰られます。

その結果、毎日、下から押し出されてくるお肉がぐんと減るので、
結果、ウエストがすっきり、キレイな曲線をつくるようになります!

こちらが、くびれ祭り開催中のクライアント様に起こっている現象「ショーツ編」の答えです。

 

今回は、
下着を変えただけなのに3週間以内にくびれを実感する理由、ということで
くびれ祭りシリーズとして、
『ブラとくびれの不思議な関係』-1
『ブラとくびれの不思議な関係』-2
『ショーツとくびれの不思議な関係』
を書かせて頂きました。

 

ウエストは間違った下着サイズのしわ寄せが一番くる部分なんです。
だから下着を変えたら、一番変化が出やすい部分でもあるってこと!

 

上から落ちてくるものを支え、ウエストを守り、
下からの押し上げを避けて、ウエストを守る。

 

くびれに悩む皆さんのヒントになれば嬉しいです!

 

こんな『下着と体型の関係』について、女性としての自分の体型に起こることについて、もっと知りたい!という方は

クリック →いくつでも遅くない!女性力を引き上げる 美曲線下着メソッド 

をご覧になってくださいね!

 

3月25日現在 開催決定のセミナーはこちら。
Get Refined – 美曲線下着セミナー@Perth

 

美曲線下着コンサルタント & イメージコンサルタント
Izumi Woods でした!

With Love♡

Share with ♡
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email