東北初上陸 – ② 『Who Cares! 小さな旗上げのススメ』講話会

下着・ファッション・着物であなたの魅力を可視化する
イメージコンサルタントのWoods Izumiです。

今回は、盛岡でさせて頂いた講話会「Who Cares! 小さな旗上げのススメ」について書きますね。

前回の、初の東北地方イベント-①盛岡での美曲線下着セミナーの最初にも書いた通り、

今回の岩手訪問のきっかけは、
今年2月の母校の英語専門学校で生徒さん向けにさせて頂いたの講話会。
私にとっては、
ずっとずっと秘かに抱いていた
「人の心に火を灯すインスピレーショナルスピーカー(講演家)になる♡」という夢が
一気に現実味を帯びた記念すべき日でもありました。

その時のブログ →私の密かな大きな夢

そして、その日、
その講話を聞いてくれた生徒さんの一人、小笠原柚希那(ゆきな)さん(写真上段一番左)が
「是非いずみさんを故郷岩手の人にも会わせたい!」
と企画してくださったことで
今回の岩手訪問が実現することになりました。

❖❖❖❖❖

そのきっかけとなった、
講話『小さな旗上げのススメ』についてちょっと書きますね。

 

今でこそ、確信と自信と喜びに満ちてお仕事させて頂いている私ですが
30歳過ぎまで、
自分の「売り」が分からず悶々としていました。

そこから現在にいたるまでの約10年間の中で、
起業につながる経験と自信を積み重ねるきっかけとなったのが、
『小さな小さな旗上げ』たちでした。

その『旗上げ』とは…
・これなんか好き
・これなんか興味ある
・これ実は得意

を、明言すること。
小旗を揚げるように。。。!

私自身の現在につながるいくつかの『旗上げ』をシェアさせて頂くことで、

聴いてくださる皆さんに、
未来と可能性にワクワクし、第一歩を踏み出す足取り軽やかになってもらおう!

というものです。

❖❖❖❖❖

今回の岩手イベントを主催してくださる柚希那さんと弘美さんと相談したところ、
やっぱり『小さな旗上げのススメ』をやりましょうとなりました。

何故このテーマか、というと、
今回のイベントは母娘の共同主催。来てくださる方々の世代は違います。
でも、いくつになっても、「一歩を踏み出す」のは怖いもの。
きっと世代を超えて、感じてもらえることがあると思ったからです。

 

さーて、講話会本番!
どんな感じだったかは。。。次のページに!

 

下着・ファッション・着物であなたの魅力を可視化する
イメージコンサルタントのWoods Izumiでした♡

 

 

Share with ♡
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email