東北初上陸 – ➂ 『Who Cares! 小さな旗上げのススメ』講話会

下着・ファッション・着物であなたの魅力を可視化する
イメージコンサルタントのWoods Izumiです。

今回は、盛岡でさせて頂いた講話会「Who Cares! 小さな旗上げのススメ」について書きますね。

今回の岩手シリーズ 記事はこちら
東北初上陸 ①盛岡での美曲線下着セミナー
東北初上陸 – ➁ 『Who Cares! 小さな旗上げのススメ』講話会

今回の岩手イベントを主催してくださる柚希那さんと弘美さんとイベントの相談したところ、
やっぱり『小さな旗上げのススメ』をやりましょうとなりました。

何故このテーマか、というと、
今回のイベントは母娘の共同主催。来てくださる方々の世代は違います。
でも、いくつになっても、「一歩を踏み出す」のは怖いもの。
きっと世代を超えて、感じてもらえることがあると思ったからです。

 

さーて、講話会本番!

会場は、盛岡市のSora Cafe という 1階がカフェ・イベントスペース、2階が学習塾というユニークな場所。

私は笑い声も大きいし(私を知る方はご存じですねw)、マイクも使うので、
塾のご迷惑にならないのかしら…?と心配したのですが、

聞けば、2Fの学習塾も経営されているオーナーさんが、
現役の学生さんがいろんな面白い大人の話を聞き、未来にワクワクできる機会が持てる場所をと、一階のカフェをイベントスペースにし、スピーカー(講演者)と距離が近い講演会などしているそう。なんて素晴らしい志!
(実は、今回も男子高校生が一般参加で聴きに来てくださいました。)

まさに!私が望んでいるスタイルがそこにあって、まるで夢が叶ったような気持ちになりました。

 

柚希那さんに紹介をして頂き、講話会スタート。

聴きに来てくださったのは、大学生8名、大人6名、高校生2名の 計16名の皆さん!

制服姿もちらほら、ぴちぴちの学生さんを前に、チョーっと緊張もしましたが、


大人でも怖いと思うんだ。
ほんの小さな「やりたいこと」や「好きなこと」のからでいいんだ。
誰かの承認など得なくても、自分が納得できる理由があればいいんだ。
そして、自分で軽やかに選択して、のびのび生きてもいいんだ~

って、一人でも思ってもらえたら嬉しいなと思って全力でお話しました。

こんな初めましての私の話をね、
高校生も大学生も、メモ取って聞いてくれるんですよー!

いじらしいったらないですよぉ~
何かしら響いてるんだなぁ~と思って嬉しかったし、
質問もいろいろしてくれましたので時間いっぱいお話させて頂きました。

 

イベント最後には、
Sora Cafe 特性のワッフルにこんなかわいい手描きメッセージを添えて。。。

主催の小笠原母娘のお気持ちに感謝しかありません。

参加者さんの中には、各段に表情が明るくなった方も居て、手応えも感じました。


(中央私の隣が主催の小笠原ママ ひろみさん。表情からも分かるとってもユニークな方なの。)

でもね、
手応えを感じる一方で、
現実として、全員に響くなんて、無理っていうのも知ってるんですよね。

今回、ピンと来なかった方も、
5年後10年後でも、
「やってみたいなー。でも怖いなー」と思う事があったら
その時
「そういえば、あのオーストラリアの元気なお姉ちゃんがこんなこと言ってたな~
失うものはないんだし、ちょっと好きの旗上げてみっか。」
って思ってもらえたら、それでよし!
タイミングは、人それぞれなんだから。

期待は、し過ぎない。
軽やかにチャレンジを続けていくのも「小さな旗上げ」のポイントなのです。

 

それよりも私にとって大事な事は、
今回の岩手訪問こそ
2月の鹿児島での講話会という「旗上げ」がきっかけで広がったものだという事実。

初めての地で、初めての環境でやらせて頂くという経験と体感を得ることにつながったのです!

この経験は、
次のステージにいく追い風になる。
そして、私の「聴く人の心に火を灯す講演家になりたい」という夢の小さな旗を押し上げ、
それを遠くからも見えるものにする底力になる!

これが、「小さな旗上げ」の波及効果なんです。

旗をあげるからいろんなものが集まってくる!

私自身が、「小さな旗上げ」の力を信じてる。
だから、その波及効果を、
私自身がリアルに軽やかに体現していきたいんです。

そのうち、この講話のコンテンツには
「インスピレーショナルスピーカーになる」が実例と共に追加される日も遠くないはず!
予言です♡ムフ♡

 

実はね、少し先ですが。。。
。。。
母校の鹿児島女子高校で、2020年6月に3年生に向けての講話依頼を頂ききました~><!
これも、もちろん、2月の旗上げの結果。
きっと、私の夢実現の大きな大きな一歩になる。。。
それが分かっているので、想像しただけで鼻血がでそうですが(笑)

たくさんの高校生の心に火が灯せるよう
クオリティをあげていきたい!
そのためにも、
機会をいただけたらどんどん講話をしていきたいと思っています。

講話にご興味のある方は、是非お問い合わせくださいね!
ご依頼はこちらから

いつかはこんな風に、たくさんの人の心に火を灯したい。。。!

下着・ファッション・着物であなたの魅力を可視化する
イメージコンサルタントのWoods Izumiでした♡

 

 

Share with ♡
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email