『自己満足という快楽の罠』

今日は雨☔️
暦は春だけと、まだ寒の戻りもあるパースです。

着物も下着も関係ない、
普通の日記も書いて見ることにしましたおねがい

私ね、
齢45年にして、大きな気付きがあったんです。
(私的な気づきですので、しょーもないかもしれません。お時間ある時にでもお付き合いください。)

数日前の天気の良い日。あったかくて気分良かったので、ふと思い立って日本帰国でひと月以上放置されてた庭のお手入れをすることに。
ちょっと中庭だけ午前中だけのつもりが結局「もう少し…あとここも…」って前庭まで。で、結局日暮れまで。
ヘトヘトで家に戻ると、なんか…ゾクゾクガーン。いやな気配。風邪、引いちゃったもんねショボーン

でも、風邪のお陰で、
私の失敗パターンに気付いちゃったの。

「中途半端なところで止める」が出来ない!
これは私の性格の特徴の一つで、親譲り。

でもね、身体は「もーしんどいよー」って訴えてたんですよ。でも、やり終えないと気が済まない私はその声を無視して作業を続けた。で、この結果。
サインを無視してるわけです。
これが、私の典型的なダメパターンの元凶だったんです!

大人気のしいたけ占いでもいつも書いてあるんです。
「とことんまで自己犠牲をしないと全力を出した気にならない水瓶座」
その通り笑い泣き!!

「私が全力を注ぐこと」という自己満足。
自分が満足出来る事は絶対大切だと思うし、快感だし、自己肯定感にも繋がるし、私の大きな原動力である事は間違いないんです。

でもね、それをする事で本当にベストな結果を生むとは限らないんだな〜と悟ったんです。

だって、庭がキレイになった気持ち良さより疲労の方が勝って、満足もイマイチ得られなかったし、
その日に終わらせなくても、サインをちゃんと拾って無理はせず、元気いっぱいで翌日残りやった方がきっともっと丁寧にできたし、満足感高かったんではないかなーと。

ここから人生にも当てはまるわぁーって。
イケイケ〜って勢いも大事だけど、
サインをちゃんと拾うことは大切してる証で
それが、
もっと大きな満足に繋がる可能性がある
って事。
人間関係だって、自分との関係だってそうだなと。

45歳にして、少し大人になったかも知れません。

遅いか…

「スローダウンする事への恐れ」みたいなものもあるかも…とまだ新たな自分の深掘りも始まりそうなので、それはまだおいおいに爆笑

週末は楽しみなイベントも控えてるし、
来週から着付けコースも本格的に始まるし週4レッスンあるから、早く全快したい!
ので、今日はベッドで大人しくしてます。

愛犬エボニーが私を監視中

 

まぁ、こんな感じで日々の徒然も綴っていきます。

お付き合い頂き、ありがとうございました。

(風邪っぴき😷)
美曲線下着コンサルタント&着物アンバサダー
ウッズ いずみ

Share with ♡
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email