Welcome to Perth!

2020年も下着・ファッション・着物であなたの魅力を可視化する
イメージコンサルタントの Izumi Woodsです。

年末年始は、私の大好きな人がご家族でパースを訪ねてきてくれました!

その人は岸本浩加さん!


(浩加さんのブログから拝借。初めてお会いした2018年。)

着物やデザインを通して「想いを受け継ぐ」をテーマに活動され、
美曲線の岡山での活動も全力で応援してくださっている方。
互いにソウルシスターと呼び合う大切な人♡

 

2019年8月の訪岡で
「お忙しいご主人を自然のなかでリラックスさせてあげたい」とおっしゃていたので、
詰め込み型のホリデーよりも、まるで「暮らすように旅する」ことができるのがパースの最大の魅力よ!と熱く語ったのがきっかけで、パース行が決定したんです!

私にとって、
浩加さんとのご縁で岡山に行かせて頂き、私にとって岡山が大好きな場所になったように、
岸本家の皆さんにとっても、
大好きな私のHomeパースが
「ホームの様にくつろげる、ただいま!と言って帰ってきたくなる場所」になると嬉しいな~と思いました。

そんな気持ちだったから、
お迎えの準備をするのもワクワク。
計画立てるのも、自分の旅行と同じくらい楽しかった♡

ご家族とは初対面だったけど、
「よく来たねー」って、まるで親戚を迎えるような気持ち。


(フリーマントルを散策)

(マーケットへ)


(ワイナリーでゆっくりしたり)

(青く広い空の下寝ころんで、ゆったりとした時間を楽しんだり)

 
(公園で異文化交流したり)
こんな風に彼らが、ゆーったりと羽を伸ばし、満たされた表情をしている。
その光景が、本当にお正月実家に帰ってきた家族を迎えているようで、
私も、とっても幸せな5日間でした♡

今回のハイライトは
浩加さんにとっての「初めての海外での着物を着る」という体験と
「誕生日に感謝の献茶」という特別な瞬間に立ち会えたこと。
しかも、私がパースで一番好きな場所であるキングスパークだったこともあり、
私にとっても思い出深いものになりました。

お献茶を終え、感謝が溢れて涙している彼女に思わず言ったんです。

「This is only a beginning for you ーこれは、ほんの始まりだね。」

人としても魅力的で、日本文化を愛する気持ち、伝えたい気持ちが溢れる彼女。
きっとこれから、活動の場を世界に拡げていくんだろうなと自然と思ったから。
彼女の今後の活躍が私も楽しみです♡

浩加さんもパースの旅行についてブログ記事を書いてくださってます。
パースの「暮らすような旅」
イメージしてみて頂けるかと思いますよ!
岸本浩加さん ブログ記事 【着物のご縁でパースへ】

実は、今回のパースにゲストを招くにあたり、
思いがけない収穫がありました。

次の記事はそれを書いてみますね。

Share with ♡
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email