<下半身編>褒め言葉がカギ!欠点まで魅力に見えてくる、ポジティブスパイラルの始め方 ②

下着・ファッション・着物で頭の魅力を可視化する
「思わず目で追っちゃう美人クリエーター」Izumi Woodsです。

【欠点まで魅力に見えてくる、ポジティブスパイラルの始め方】として書いてみてます。

 

前回は、
女性からのコメントちゃんと受け取ってみたことから
小さなバストが長所に見えてきた
ことを書きました。(一部追記しました。リンクはこちら)

 

今回は、細くなりたーいと思っていた下半身のコンプレックス解消のエピソードです。

 

 

上半身に対して大きい下半身。
服を着て鏡をみても、私の視線はいつも下半身に注がれていました。

太ももが太い。。。

ここが細くなればスタイル良く見えるのに。。。

 

細くするために、多少エクササイズなどもしてました。続かずに三日坊主とかでしたが。笑

補正下着もその頃は太ももを細くしたいのも理由で着けていました。
形は整っていってましたが、劇的に細くなるわけではないので、
ゆっくりでも細くなればいいなぁと、細くなる事をやっぱり願ってました。

 

でもね、ある事がきっかけで

ヒップの丸みも太もものむっちりもこれでいいや!

と思うようになったんですよ。

それはなぜか?お話しますね。

 

 

私、20代の頃、数年間ホステスさんをしていました。(母とお店をしてました。)

ちっちゃいおっぱいをからかわれたのもその頃ですが、
同時期に、「いいお尻してるねぇ」とか「いい太ももしてるねぇ~」と
お客様(男性)に言われることも多かったんです。

 

いやらしい!と一蹴することもできましたが、
ある日、興味がわいて、その人がなぜそう思うのか、聞いてみたんです。

 

ー ヒップの丸みは女性の象徴。ボリューミーで丸いお尻はセクシー。
ー 細ーい太ももより、むっちり太ももの方が女性らしさがあって魅力的

 

と言われました。「ほほーっ!」と思いました!

それから、いろんなお客様に男性目線の女性の魅力を感じるパーツを聞いてみたんです。

そしたらなんと、実はかなーり多くの男性が

ヒップと太ももはボリュームがあるほうが魅力的だと思っている!

という事がわかりました。

 

魅力的だと思われるならば、細くなる必要はないではないかー!!と。

エクササイズやマッサージなど細くなるための努力、いらないじゃん!と。
努力嫌いなので もってこい!だったわけです (笑)

 

それからは

ヒップの丸みや脚を隠すのではなく
よりラインが出るものを意識的に選ぶようになりました。

 

そうすると、あーら不思議。

それまで、不満の目で見ていたのに、
鏡を見ても、思わずそっちを見て、「ムフフ。キレイ。よしよし。」となったんです。
むしろ、魅力のあるボディなんだ、と思うようになりました。
(やっぱり単純 笑)

こうして、それまで思っていたボディの欠点が、
なんと長所に見えてきたのです!

体型は一切変わっていないのに
そこに対する『イメージ』が変わったんですよね!

 

そうすると、
その長所がもっときれいに見えたいと思うようになりました。
そして、そう見えるようにそこは少し工夫をしたんですね。

 

そうすると、
バスト小さめ、下半身太めの私が、
スタイルいい人 と言われるようになりました!!!

 

 

どうやったのか?
次の記事に書きますので、良かったらそちらも読んでみてくださいね。

 

Happy Styling !

Share with ♡
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email