ペチャパイ&下半身ふとめが「スタイル美人」と言われるようになったワケ

下着・ファッション・着物で頭の魅力を可視化する
「思わず目で追っちゃう美人クリエーター」Izumi Woodsです。

 

体型の欠点を隠す装いより、魅力を活かした装いをしましょうよ!
という記事から

 

私自身がどうやって欠点を長所に見る視点を切り替えたか、
褒め言葉がカギ!欠点まで魅力に見えてくる、ポジティブスパイラルの始め方 シリーズ
として過去の2記事で書きました。

 

 

シリーズ➀上半身編 -女性から教わった小さなバストの方がいい理由で「ちっぱい」がいいことに思えてきた

シリーズ②下半身編ー男性から頂いた褒め言葉をカギに
私の下半身デブへの大きなコンプレックスが長所と思えるようになった

 

今日はシリーズ➂として、スタイルがいい人、と言われるようにまでなれちゃったこと、を書きますね。

 

 

『視点』が変わり、それまで思っていた欠点
「小ぶりバスト」も「下半身むっちり」も両方が長所に見えてきました。

小ぶりバストだからこそ着れる服を楽しむ

ボリューミー下半身が魅力的に見える服を着る
をどんどんしてみました。

 

何をしたかをザクッと書いてみると、

〇小さなバストは、
シリーズ①の上半身編で書いた様に、
フリルや柄物を着ても太って見えない!
という特徴を生かし、そういうのをバンバン着ました。

〇結構胸開きやフィット感のあるものも
「どうせセクシー過ぎることはないんだから」と開き直り、どんどん取り入れました。

〇丸いヒップやハリのある太ももは、
スリムフィットの方が魅力的に見える!と思い、
スリムジーンズや、若干フレアのパンツで曲線を意識的に出しました。

 

こういう風に服を選ぶことで、
似合うね!と褒めて頂くことも増え、
だいぶ各パーツを否定的にとらえることがなくなりました。

 

 

そうすると、パーツではなく全体を意識するようになり、

 

パーツではなく全体のバランスを考えてコーデ
をするようになりました。

 

特に、
ウエストの位置

トップとボトムのバランス
を考えるようになりました。

 

 

そうすると、なんと!
スタイルいい人 と言われることが、俄然増えたんですよ‼
いや、ほんとに。

 

 

「スタイルがいい!」って女にとって一番嬉しい言葉でしょ?

 

服選びも装う事も、もっともっと楽しくなりました。

人の体型を見て羨むことも、ほとんどなくなりました。

 

 

ここからは、完全ポジティブスパイラルです。

 

小ぶりバストだからこそ着れる服を楽しむ

ボリューミー下半身が魅力的に見える服を着る

全体のバランスを考えてコーデ

スタイル美人

の図式を繰り返して

結果、
「ペチャパイ&下半身太め」にしか見えていなかった私自身のイメージはなくなり、

『スタイルいいと言われるのが普通』となったんです!!

セルフイメージまで変わっちゃったんです。

 

これ、すごくないです?

 

もちろん、スパイラルを繰り返しながら
魅力を活かす服やバランスを見極める目も育って行きました。

 

そして、その15年後。

イメージコンサルタントの資格を取るとき、ファッションの勉強をしていて

ペチャパイ&下半身ふとめの私がスタイル美人と言われるようになった、
あの法則の裏付けが取れたんです。

 

〇トップにデザイン性の高いものを持ってくると、視線は上に来る。背が高く見える。

〇胸周りのフリルやデザイン性の高いものは、その印象のせいもあり
小さなバストにボリュームが出た様な印象になる。

〇服でバストにボリュームを持たせた印象になったことで、ウエストはよりくびれた様に見える。

〇フィットしたシルエットで女性らしい曲線が引き立つ。

〇足長効果を狙った丈で下半身はより長く見える様になった。

 

図らずして、
いわゆる
女性らしい体型の理想
『ボンキュッボン』のシルエット

スレンダー
に近いバランスに見せる事に成功していたわけです!

 

(今もその法則を使ってコーディネートしてますよ!)

 

 

 

分かります?

私の体型のバランスが変わったわけじゃないのです。

 

褒め言葉をヒントに視点を変え、自分の体型の魅力を理解した。

服を選ぶ時に意識することが変わった。

見られ方が変わった。

最終的に
セルフイメージまで変わった
んです。

 

そして、その最大のきっかけは
周りの人からの自分の体型に関する「褒め言葉」を否定的にならずに受け取ったことだったんですね。

 

 

だから、声を大にしてお伝えしたいんです!

悩みのあるボディーにも必ず「魅力」はある!

それを見つけ、活かすために…

人から言われる褒め言葉(コメント)をちゃんと受け取るべし!
そこには欠点すら長所になりうるヒントが隠れていますから!

 

だってね、受け取り方は自分次第。
褒めてもらっても謙遜や否定をしていては、ちゃんと受け取れません。
判断基準にすることも、活かすこともできませんから!

 

 

 

3部に渡りましたが、

短所が長所にもなりうる、一キロも痩せずともできる
ポジティブサイクルの始め方。
カギは『褒め言葉』。

だから、是非

褒め言葉を

遠慮せず、スルーせず、

ちゃんと受け取って

自分の姿に美しい部分(魅力)を1つでも見つけてください。
そして、そこが引き立つようなスタイリングをしましょう!

鏡を見る貴方の視点が、欠点より魅力に行くようになったら、ポジティブスパイラルの始まりですよ〜♡

 

「やっぱり自分だけでは魅力見つけるのは難しい〜」
「欠点→長所は分かったけど、活かせる服が分からない」
って思われる方は、
一緒に見つけますので、どうぞお問い合わせくださいね!

 

お問い合わせは、こちらから

 

一緒にスタイル美人のあなたを引き寄せちゃいましょう!

 

Happy Styling !

Share with ♡
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email