高級美容液にも匹敵する着物の効果

下着・ファッション・着物であなたの魅力を可視化するイメージコンサルタント

Izumi Woods です。

 

前回投稿からだいぶ空いちゃいました。

書かなきゃーと思っていながら、頭の中には「ある事」がへばりついてその事ばかりに気を取られて。

同時多発を処理する、および、連載のプレッシャー、苦手なようです (笑)

 

前回の告知通り、着物マジックについて書こうと思ってたけど、
マジックたくさんありすぎて一つの記事では足りない〜T^T

 

なのでまず、
特に女性に伝えたい
私が何故、洋服より着物を着た方がいいと思うか、
を書こうと思います!

 

端的にいうと、

「女性力がおびただしく上がる効果がある」から。

 

➀纏うだけでも、自分の中の女性が目覚める

着物って纏うだけでも、自分の中に変化が現れるんです。
外見だけでなくて内面も。
自分の中の「女性性」ってものが湧き上がってくるんです。

なぜか、そして、どんな風に、は

着物に袖通してみたら、体感で分かります。
多分女の本能です。

外に着ていくのはちょっと・・と思うなら、
家の中でだけでも羽織って自分の中の女性を味わったっていいんです!

それだけでも自分の中に変化がでてくるはず!

 

 

➁実は、日本人にとっては、日常に取り入れやすい上質感

ある着物の本に
『着物は高い美容液と同じ効果がある』って書いてた人もいるくらい!
私も200%同感。

 

解説しましょう。

 

着物は
いわゆるドレスコード『正装・フォーマル』にも着て行けるくらいの
特別感・上質感のある衣服です。

フォーマルドレスってこういうの。↓

 

こんなドレス着たら、
自然とゴージャスな気分になるし、
振る舞いも変わるし、
自分の中の女性を意識しちゃうじゃない?

でも、普通にお友達とお喋りしにレストラン行くのに
こんなドレスはやりすぎで着れないでしょ。(笑)

 

それに対して、着物は

フォーマルドレスと同等のエレガンスがあるのに、
ちょっとお出かけ、とか、
なんなら日用品のお買い得だって着ようと思ったら着れちゃうんですよ!
(本来日本では日常着だったんですから)

ちなみに私、近所のスーパーやカフェにも着物で行きます。

 

その度に、

フォーマルドレスを着ているのと同じように

ゴージャス感・振る舞いの変化・自分の中の女性の部分の意識に

変化がおこる

= 女性ホルモンがバンバン出る!

→ 美容液レベルの効果が得られるわけです。

 

自分の中の変化だけでこれですよ。

これ、身に着けているだけで起こることです!

 

プラス、
周りからの賛辞なんかも加わって、オキシトシン(幸せホルモン)もバンバン、
相乗効果ですごい効果があるんですよ!

 

私はファッションスタイリングもやりますが、その時に自分の気持ちが高揚するもの、大切な自分に着せてあげたいもの、などを意識して服選びをします。

着物は、

「グレードアップしたあなた」を日常的に感じられる衣服にできるんです!

 

この12年の間、私はそれを感じてきました。

私の中の女性性と自己肯定感は、着物を取り入れて確実に増幅されてきた自負があります。

だから

「着物着なきゃ損!」

断言できます。

 

次にいつ出番のあるかわからないドレスをだれかの結婚式のために買うよりも、

着物を1セット揃えた方が、ずっとずっとメリットがあると思いません?

 

「そうは思うけど、やっぱり着物は高いし。。。」
そう思うあなたは、次の記事を絶対読んでください!

着物の女性性への働き・着物マジックは本当にもっとたくさんあります。
どんなのがあるの?って興味ある人は、こちら

一個ずつ説明するとめっちゃ長くなるので、また違う機会にゆっくりと。

艶力上げるセミナーかお話し会でやりますね。

あー熱弁しちゃった!

 

はい!脱線はおしまい!

いよいよ『着物の高い敷居をぶっ壊す!』シリーズ最後の

「着物は高い?」編、書きますね!

 

下着・ファッション・着物であなたの魅力を可視化するイメージコンサルタント

Izumi Woods でした!

 

Share with ♡
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email